筋トレと減量について

減量について。
減量する際に単に極端にカロリーを減らしたり、食事を抜いたりする人がいますが、そういった減量はいずれ限界を迎えてしまいます。
自分の基礎代謝、活動代謝を把握し、目標体重に向けてカロリーを設定します。
ここで重要なのは、何をどれくらい摂ればいいかということです。
炭水化物(C)、タンパク質(P)、脂質(C)をマクロ栄養素と呼びます。これをどれくらい摂るか計算しておくことで、効率よく、理想の体づくりができます。
そして、毎日体重計に乗り記録します。減量がうまくいっているかの目安になります。毎日同じ条件で測定した方が再現性がありますので、朝起きてすぐ測ることをお勧めします。
体重は1日で1キロ位は普通に変動しますので、毎日一喜一憂することなく、1週間毎にどうだったか見ていくといいです。
停滞してる時にはチートデイを設け、一時的にカロリーを大量に摂取します。
そうすることで、体は痩せないといけないと感知して再び減り始めます。チートデイを入れたら必ず次の日の食事は元に戻し、体を動かして下さい。
また、体脂肪率が15?20%の方はチートデイは必要ないと思います。
1ヶ月に5キロ減量したりするとせっかくの筋肉まで一緒に落ちてしまいます。
1ヶ月の減量は2、3キロに留め、タンパク質を多く摂取して筋肉をなるべく残しつつ脂肪を減らすようにしましょう。