上手な減量・失敗する減量

減量する際に単に極端にカロリーを減らしたり、食事を抜いたりする人がいますが、そういった減量はいずれ限界を迎えてしまいます。
自分の基礎代謝、活動代謝を把握し、目標体重に向けてカロリーを設定します。
ここで重要なのは、何をどれくらい摂ればいいかということです。
炭水化物(C)、タンパク質(P)、脂質(C)をマクロ栄養素と呼びます。これをどれくらい摂るか計算しておくことで、効率よく、理想の体づくりができます。
そして、毎日体重計に乗り記録します。減量がうまくいっているかの目安になります。毎日同じ条件で測定した方が再現性がありますので、朝起きてすぐ測ることをお勧めします。
体重は1日で1キロ位は普通に変動しますので、毎日一喜一憂することなく、1週間毎にどうだったか見ていくといいです。
停滞してる時にはチートデイを設け、一時的にカロリーを大量に摂取します。
そうすることで、体は痩せないといけないと感知して再び減り始めます。チートデイを入れたら必ず次の日の食事は元に戻し、体を動かして下さい。
また、体脂肪率が15?20%の方はチートデイは必要ないと思います。
1ヶ月に5キロ減量したりするとせっかくの筋肉まで一緒に落ちてしまいます。
1ヶ月の減量は2、3キロに留め、タンパク質を多く摂取して筋肉をなるべく残しつつ脂肪を減らすようにしましょう。

筋トレ時に取り入れたいプロテイン入りの製品

現在では、手軽にプロテインの成分を補給するための製品が、多くのところで販売されています。最もポピュラーなものとしては、栄養ドリンクやゼリー飲料が挙げられています。筋トレを行う前に、あらかじめこうした飲料を飲んでおくことによって、プロテインが筋トレの際に作用する可能性を高めると考えられています。簡単に摂取できることが定いの特徴であると考えられ、筋トレを普段から行う人からはしばしば利活用されているのではないでしょうか。飲みやすいフレーバーのものが多く、プロテインの補給や摂取に役立てる人の存在が増えることにも絡んでいます。
また、プロテインが配合されたお菓子も近年急速に広がりを見せています。チョコやウエハースなどの製品に、プロテインの成分が独自に配合されたものが多くなっていることから、多くの人が筋トレに役立てるために摂取する機会を持っています。飲料タイプの製品と同様に、人気の度合いも高くなり始めていると考えられているため、トレーニング合間にお菓子を食べつつプロテインを取り入れる人が更に増えるのではないかと見込まれています。プロテインの配合される食品は、今後も種類が増していると考えられ、筋トレにも役立てられるのではないでしょうか。

メリハリ筋トレ法-効果的な筋トレダイエット法

効果的な筋トレダイエット法は様々あると思いますが、私が特にオススメするのはメリハリ筋トレ法です。筋トレをするにあたって行ってしまいがちな、毎日筋トレを行うことは避けたほうが良いです。理由は、筋肉を休ませてあげる時間を確保することで筋肉は成長するからです。そのため、毎日筋トレを行うよりも、一週間の内三日程筋トレを行ったら間の日にちは休む方が、筋肉を効率良く成長させることが出来ます。筋トレをする際に、どうしても無酸素運動になってしまいがちですが、出来るだけ呼吸をしっかりとして有酸素運動になるよう心がけると良いです。無酸素運動に比べて有酸素運動の方が脂肪を燃焼しやすいです。筋肉と聞いて浮かびやすいイメージとしてプロテインが挙げられますが、プロテインにも効果の効きやすいものと効きにくいものがあります。植物由来のプロテインよりも動物由来のプロテインの方が筋肉を即座に成長させるには効果的です。但し、一度プロテインの力に頼ってしまうと中々筋トレが捗らなかったり、自身が持っている筋肉の本来の力が発揮できにくくなってしまうのでプロテインを飲むことはあまりオススメしません。筋トレはコツコツ努力をして結果が出るものだと思います。

筋肉痛時の筋トレの実践

筋肉痛が発生している際には、筋トレは適度な範囲で行うように努めるべきであるとされています。筋肉痛があると、筋肉の繊維が回復途中である場合が多いと考えられており、新たに筋トレで負荷を掛けすぎることは望ましくないと考えられています。そのため、完全に筋トレをしないで回復を待ったり、筋トレを行う場合でも少ない強度や時間に留めたりするなど、工夫してトレーニングのプログラムを考えることが求められています。このような考え方は、筋トレを始めたばかりの人や、長期的にトレーニングをしている人など、幅広い状態の人に該当していくものとみられています。
筋肉痛によって、筋肉の回復と成長が進められることは、多くのトレーニング中の人に期待できると考えられています。この筋肉痛からの回復を待って通常の筋トレのプログラムに復帰することを模索する方法が、効率的な筋トレにも繋がると言えるでしょう。トレーニング効果を少しでもアップさせたいと希望する場合には、とりわけ筋肉痛時の筋トレの実践は注意することが希求されるのではないかと思います。この考えをベースとして、筋トレのプログラムを毎日計画していくことが大事になるのではないかと捉えられています。

筋トレと減量について

減量について。
減量する際に単に極端にカロリーを減らしたり、食事を抜いたりする人がいますが、そういった減量はいずれ限界を迎えてしまいます。
自分の基礎代謝、活動代謝を把握し、目標体重に向けてカロリーを設定します。
ここで重要なのは、何をどれくらい摂ればいいかということです。
炭水化物(C)、タンパク質(P)、脂質(C)をマクロ栄養素と呼びます。これをどれくらい摂るか計算しておくことで、効率よく、理想の体づくりができます。
そして、毎日体重計に乗り記録します。減量がうまくいっているかの目安になります。毎日同じ条件で測定した方が再現性がありますので、朝起きてすぐ測ることをお勧めします。
体重は1日で1キロ位は普通に変動しますので、毎日一喜一憂することなく、1週間毎にどうだったか見ていくといいです。
停滞してる時にはチートデイを設け、一時的にカロリーを大量に摂取します。
そうすることで、体は痩せないといけないと感知して再び減り始めます。チートデイを入れたら必ず次の日の食事は元に戻し、体を動かして下さい。
また、体脂肪率が15?20%の方はチートデイは必要ないと思います。
1ヶ月に5キロ減量したりするとせっかくの筋肉まで一緒に落ちてしまいます。
1ヶ月の減量は2、3キロに留め、タンパク質を多く摂取して筋肉をなるべく残しつつ脂肪を減らすようにしましょう。

筋肉の種類-速筋と遅筋

 筋肉の種類についてです。筋肉は大まかに速筋と遅筋があります。速筋は一度に大きな力を発揮する筋肉ですが、長い時間使うと疲れがたまってしまいます。遅筋は大きな力は出せませんが、長い時間使い続けても疲れはたまりにくい性質になっています。自分の目指す方向性によってどちらを鍛えるかが変わってきます。100mの選手とマラソンの選手では、明らかに筋肉の付き方が違います。これは、100mの選手は速筋を鍛えているのに対して、マラソン選手は遅筋を鍛えていると考えらます。見た目でもわかるように、100mの選手は筋肉の塊のような感じで、マラソン選手は細長い感じの体型をしています。
 それぞれの筋肉の鍛え方としては、速筋は大きな負荷をかけ、かつ素早い動きをすることによって鍛えられ、逆に遅筋は、動作をゆっくり行ったり、静止の時間を続けることによって鍛えられます。
 日常生活では、例えば階段を駆け上がる時には速筋が使われ、逆にゆっくり上がる(ゆっくりした曲調の歌を歌いながら、という具合に)時は遅筋が使われています。
 筋肉ムキムキの体型を目指したいなら大きな負荷(大きすぎて炒めてしまってはいけないが)と素早い動き、疲れにくい体を目指したければゆっくりとした動きを意識してみてはいかがでしょうか。
 

金剛筋シャツを使ってみた!

金剛筋シャツ気になりますよね。Facebookみてると広告がチラチラでてくるので僕も気になっていたんです。金剛筋シャツの口コミを実際に調べてみると・・・

実際に金剛筋シャツを自分で使ってみると、口コミよりも良くて驚きました。ただ、確かに悪い口コミに合ったような着るだけじゃ効果がない感じもあったのでそこをレビューにまとめました。

僕と同じく金剛筋シャツで悩んでいてスレンダーボディになりたいと思っていたら、きっと金剛筋シャツが役に立つと思います。この記事を読んでピンときたらぜひ金剛筋シャツを手にとってみてくださいね。

 

 

 

 

【商品レビュー】金剛筋シャツ着用

金剛筋シャツを着用してみると思ったよりもフィット感が高くて着心地が良かったです。金剛筋シャツはもっと固くてきついのかと思っていたので意外でした。

金剛筋シャツの効果

金剛筋シャツは着るだけで24時間筋トレという名目ですが具体的には下記の4つの効果があるとチバテレか何かの特集でみました。

金剛筋シャツを着ることで

  • 正しい姿勢になり体幹が使われる
  • 筋肉を意識することで食事制限を自然にできる
  • 筋トレ効率が上がり筋トレが楽しくなる

という効果を感じました。

 

効果1:姿勢矯正効果あり!猫背矯正された

金剛筋シャツの効果は姿勢矯正効果です。確かに金剛筋シャツを着用すると方が後ろに引っ張られ、前のめりになっていた自分の猫背姿勢が自然と正しい姿勢に修正されました。

 

効果2:着圧による食事量減少はたしかにあった

金剛筋シャツの効果の2つ目は着圧による食事量の減少です。金剛筋シャツは腹部の着圧が凄いので、金剛筋シャツを着用してご飯を食べると腹部の着圧でいつもガツガツ食べていたご飯を半分くらいしか食べられませんでした。

ぽっこりお腹をダイエットで減らすにはとにかく食べる量を減らすことはマストなので着るだけで食事制限できるのはいいなと思いました。

効果3:正しい姿勢で筋トレができる

金剛筋シャツを着ると正しい姿勢に自然と矯正されます。この正しい姿勢の筋トレをすることで筋トレの効率がUPします。金剛筋シャツを着用しないで筋トレをしたときには体全身がぐらぐらしてしまい、変なところに力が入っていました。でも金剛筋シャツを着用してから筋トレをすると、体幹がしっかり支えられ猫背も修正された状態で筋トレができるので、正しい筋肉痛が起きました。コレは凄い!

 

金剛筋シャツの口コミと実際のレビュ評価

実際に金剛筋シャツのクチコミを楽天・Amazon・@コスメなどから口コミを探して自分なりにまとめました。

悪い口コミ1:着るだけで痩せるのは嘘

金剛筋シャツは口コミでがいまいちと言われてます。着るだけで痩せるわけ無いだろ!と。実際に使ってみるとたしかに着るだけじゃ痩せないだろと思いました。やっぱり食事制限と筋トレは必須ですね。当たり前まえか。

 

悪い口コミ2:縫い目がほつれやすい

金剛筋シャツは脇がほつれると言う口コミがありました。確かに伸縮性のある生地なので、どうしても縫い目部分は力がかかり薄くなりました。体格の良いデブだとワキが擦れてほつれやすいかもしれないですね。

 

良い口コミ1:金剛筋シャツは着心地がいい

金剛筋シャツは筋トレ目的の加圧シャツなのでもっとガチガチで動きが制限されると思っていましたが、意外と着心地がよく伸縮性が合って着るのが苦になりません。

 

良い口コミ2:汗臭に防臭効果を感じる

金剛筋シャツを着ると布地の素材と運動量UPにより結構汗をかいてしまいます。でも金剛筋シャツ自体に防臭効果を付与してあるので、汗臭くて仕方ないということはありませんでした。

 

金剛筋シャツはどこで購入できるの?最安値は?

金剛筋シャツは通販限定商品なので店頭販売は今の所ありません。

楽天・Amazonのほか、公式ショップでも購入することができます。

楽天・Amazonと公式ショップの比較

金剛筋シャツの価格は1枚購入で比較すると公式ショップと楽天・Amazon に価格的な差はほぼありませんでした。いつも使ってる楽天・Aamzonで購入するのがぶっちゃけ便利ではあります。楽天・Amazonだと送料が無料になるので1枚試したい場合にはお得かなと思います。

ただ金剛筋シャツ公式通販以外に偽物業者(類似品販売業者)もたくさんいて、「金剛金シャツ」「金剛シャツ」など似たような名前で販売しています。金剛筋シャツを購入する前には楽天・Aamzonの商品レビューを必ずチェックして問題ないことを確認してから購入してくださね。金剛筋シャツ商法に便乗した悪質な類似品販売業者はAmazonのほうが多い印象です。

まとめ買いは金剛筋シャツ公式SHOPが最安値

金剛筋シャツは一定期間着用し続けるので1枚じゃ足りませんよね。金剛筋シャツは変えを含めて3枚は最低欲しいところです。金剛筋シャツを3枚買うとなると公式ショップのほうが安くなってきます。どこかで1枚手に入れて、気に入ったら公式shopで買うのもいいかも。

 

金剛筋シャツを写真付きで詳しく知りたい方へ

今回の金剛筋シャツレビューではすっかり写真を撮り忘れていました(笑)

僕が購入の際に参考にした金剛筋シャツのレビューサイトを掲載しておきます。金剛筋シャツの中身や着用の写真などはこちらの金剛筋シャツサイトを参考にしてください!→金剛筋シャツ

 

夏に間に合わせる短期間筋トレ=「懸垂(チンニング)」

暑さが日に日に厳しくなり季節の移り変わりを感じる昨今、これから訪れる夏に向けて筋トレを行っている男性も多いはず。そんな時、気軽に行えて短期間で絶大な効果を体感できる筋トレが「懸垂(チンニング)」です。

筋トレの定番である腕立てや腹筋は負荷が弱すぎるため効果は限定的。ダンベルやバーベルなどのウエイトトレーニングは確かに効果は大きいものの、ジムに行ったり道具を買い揃える必要があるのでお金や時間がかかります。一方で懸垂は、ぶら下がる場所さえあれば気軽に行えて効果も大きいという、まさに良い所取りな筋トレ種目と言えます。

懸垂は自重トレーニングの中では負荷が強く、腕や肩、背筋を中心に上半身全体を鍛える事が可能で、さらに手幅や握り方を変えればメインターゲットを変更する事もできます。実際に行ってみれば分かると思いますが、筋トレ初心者は1回もできないという人も多いはず。それだけ負荷が強いので、私の経験上、1日30回を週3、4日ほど行えば一般的な細マッチョ程度の体には十分到達することが可能だと思います。

以上のように、気軽に行えて短期間で絶大な効果を発揮する懸垂。夏にふさわしい理想の体になるためには、継続が大事です。