夏に間に合わせる短期間筋トレ=「懸垂(チンニング)」

暑さが日に日に厳しくなり季節の移り変わりを感じる昨今、これから訪れる夏に向けて筋トレを行っている男性も多いはず。そんな時、気軽に行えて短期間で絶大な効果を体感できる筋トレが「懸垂(チンニング)」です。

筋トレの定番である腕立てや腹筋は負荷が弱すぎるため効果は限定的。ダンベルやバーベルなどのウエイトトレーニングは確かに効果は大きいものの、ジムに行ったり道具を買い揃える必要があるのでお金や時間がかかります。一方で懸垂は、ぶら下がる場所さえあれば気軽に行えて効果も大きいという、まさに良い所取りな筋トレ種目と言えます。

懸垂は自重トレーニングの中では負荷が強く、腕や肩、背筋を中心に上半身全体を鍛える事が可能で、さらに手幅や握り方を変えればメインターゲットを変更する事もできます。実際に行ってみれば分かると思いますが、筋トレ初心者は1回もできないという人も多いはず。それだけ負荷が強いので、私の経験上、1日30回を週3、4日ほど行えば一般的な細マッチョ程度の体には十分到達することが可能だと思います。

以上のように、気軽に行えて短期間で絶大な効果を発揮する懸垂。夏にふさわしい理想の体になるためには、継続が大事です。